奥出直人のJazz的生活


by naohito-okude

ジャズ練習再開(8)7月12日〜26日

7月のサックス練習の記録 その2です。

7月12日

今日のサックスレッスン

1:Tone Quality
15分

2:インターバル
15分

Major 2ndを練習したが、なかなか難しいね。
何が難しいかというと、クロマチックで2度で上がっていくというときの音の流れを頭の中で意識して、それを運指するのが難しい。運指が難しいのではなくて、指が先に動く、つまり指で演奏してしまう。譜面をみていても、譜面と指が連動してあたまのなかのクロマチックに2度動く音とは連動しない。頭でわかっていて、運指でもわかっているが、その二つを一致させるには結構練習が必要だな。今後の課題。

3: スケール
 
スケールをつかってその制限の中でかっこいいアドリブを行う、というあたりを身につけるべく、トランスクリプションを使って練習する準備をした。キーがB♭のトランスクリプションをCに変換して新しく楽譜を書いた。まずはメージャースケールから。これをもとにソルフェージュをして覚え、演奏する。

4:Patterns and Licks
今日は手つかず。

5:  Learn Tunes. Over the Rainbow ソルフェージュ

A ドドシソラシドドラソ ラファミドレミファレシドレミド(ソ)
B ミソミソミソミソ ファソファソファソファソ ララ ソミソミソミソミソ ファ♯ラファ♯ラファ♯ラファ♯ラ シシレラ

メロディは覚えた。今後はAll Keysで展開する練習をする。
コード進行も覚えていく。

6:Blues B♭

前半4コーラスはメロディは覚えた。ソルフェージュで暗記する作業にはいった。後半4コーラスはもう一息。


7月16日

しばらくかかったが、第3ステップのメニューができた。これが終わるまであとどのくらいかかるかな。プリントアウトして譜面台のところに置きます。

さて、第3ステップの練習のための素材がそろってきた。

1:Tone Quality
Long Tones
16分音符
All Keys

2:インターバル
クロマティックで上がり降りる
チューニングメーターを使う
ソルフェージュをする
major 2nd
minor 3rd
major 3rd
perfect 4th
augment 4th
perfect 5th
minor 6th
major 6th
minor 7th
major 7th

3: スケール
Aebersold vol 26 The "Scale Syllabus" 
第一段階
Major
Lydian
Harmonic Major
Lydian Augmented
Augmented Blues Scale and Major
Major Pentatonic
Major Turnaround

トランスクリプション
David Liebman Solos Transcribed from The Scale Syllabus Vol. 26 of Aebersold Play-A-Long Series
Ex1からEX10までソルフェージュだな。

4:Patterns and Licks

Jerry Coker The Teaching of Jazz (78−81)
1)伴奏なしでパターンとリックをしっかりと演奏する。
2)Aebersoldのvol 1, 3, 16, 21を使ってパターンとリックを演奏する。曲に合わせてはいけない。
3)上記のトラックに合わせてソロ(即興演奏)をするが、できるだけパターンとリックを多用するようにする。
4)Play-along の曲にあわせてコード進行にふさわしいパターンとリックを演奏する。
5)出来るだけ多くの曲で練習し、すべての調に挑戦する。

パターンをソルフェージュしておく。最近F♯以外は♭にしている。

A digital pattern
1: ドレミソ
2: ソミレド
3: ドレミファソミレド
4: レミファソラドシラ

B: ⅡーⅤ Licks
5: ソソ♭ファラミレ
6: レファラドシソ
7: ラ♭ラドラシラソファ
8: レ♭レファラドラシ♭シソラ♭ラファレドシラ♭ソ
9: ミレラファミレシ♭ラ♭ミ♭シシ♭ラ♭
10: ラファレラレ♭ラドラシレファソラ♭シ♭ソファミ

C: Ⅴ₇ーⅠ Licks
11:レドシラ♭ファファ♯ソ
12:シミ♭レ♭シシ♭ラ♭ソ

D: ⅠーⅥ₇ Licks
13:ミファミレ・レ♭シ♭ラソファ
14:ソラシレレ♭・シ♭ラソファ

E: Flexible Licks
15:ミドレミファレファ♯ラソ
16:ドレミドレドラソ 17:ソドラファレソミドラドシソ

F: Diminished Patterns
18:ドシ♭ファ♯ミ・ラソミ♭レ♭・ファ♯ミドシ♭・ミ♭レ♭ラソ
19:ミ♭ドソミラファ♯レ♭シ♭ミ♭
20:ミ♭ドソミ・ラファ♯シ♭ソ・ドラミレ♭・ファミ♭ソミ・ラファ♯レ♭シ♭ミ♭ドミレ♭・ファミ♭・シ♭・ソ・ドラレ♭シ

G: Augmented Patterns
21: ミ♭レシソシ・シ♭ソミ♭ソ・ファ♯ミ♭シミ♭・レシソシ

5:  Learn Tunes.

Over the Rainbow
Take the "A" Train
Satin Doll
The Girl from Ipanema
I Got Rhythm
I'm Getting Sentimental Over You
Without a Song
Sugar
Blue Bossa
Afternoon in Paris

次に覚える曲
スタンダード
1: All God's Chillun Got Rhythm
2: All the Things You Are
3: Blue Moon
4: Bye Bye Blackbird
5: Fine and Dandy
6: Here's That Rainy Day
7: Honeysuckle Rose
8: I Can't Get Started
9: I Love You
10: Long Ago and Far Away
11: My Foolish Heart
12: Once in a While
13: One Note Samba
14: Santa Claus Is Coming to Town
15: The Shadow of Your Smile
16: Speak Low
17: There Is No Greater Love
18: The Way You Look Tonight
19: What Is This Thing Called Love
20: What's New

ジャズ曲
1: Lullaby of Birdland
2: Morning'
3: Perdido
4: Solar
5: St. Thomas
6: Straight No Chaser
7: Tune Up

以上37曲をとりあえず覚えることにする。

以下はvol 76 32pを参考にしている。

6: All Blues Aebersold vol. 42

B♭ブルースからall keysで

いいね! ·

古川 精一さん、永野 寛子さん、他3人が「いいね!」と言っています。

三木 俊雄 す、凄過ぎます…
7月16日 20:28 (携帯より) · いいね!

奥出直人 できたらね。メニューをつくるところまでは鍵盤と譜面とソルフェージュでやったけど、これをサックスでさらっていくのは大変ですね。1年でおわるのだろうか。

7月17日

さて、今日からメニューに従って練習を開始する。
今日の練習

1:Tone Quality
Long Tones
16分音符
All Keys

18分

2:インターバル
クロマティックで上がり降りる
チューニングメーターを使う
ソルフェージュをする
major 2nd
minor 3rd
major 3rd
perfect 4th
augment 4th
ここまでゆっくりと 15分

あしたは残り。

perfect 5th
minor 6th
major 6th
minor 7th
major 7th

3: スケール
Aebersold vol 26 The "Scale Syllabus" 
David Liebman Solos Transcribed from The Scale Syllabus Vol. 26 of Aebersold Play-A-Long Series

第一段階
Major
Lydian
ここまでCの譜面にしてソルフェージュ終了。
明日も少しずつ。
Leibman のソロの簡単な部分を切り出してMajorとLydianをつなげたテープを作った。何度も聞いてお覚えておきたい。
下記は明日。

Harmonic Major
Lydian Augmented
Augmented Blues Scale and Major
Major Pentatonic
Major Turnaround

4:Patterns and Licks  15分

Jerry Coker The Teaching of Jazz (78−81)
1)伴奏なしでパターンとリックをしっかりと演奏する。
今日はこの段階。
譜面をつかって21パターンを一度吹いてみる。
A digital pattern
B: ⅡーⅤ Licks
C: Ⅴ₇ーⅠ Licks
D: ⅠーⅥ₇ Licks
E: Flexible Licks
F: Diminished Patterns
G: Augmented Patterns

あとソルフェージュ
体に入るまでは大分かかるな。

5:  Learn Tunes.

個別に覚えるのはめんどくさいので、下記を全部いっぺんに覚えることにした。
まあある程度知っている曲だったり、歌のレパートリーだったりということもあるのだが。

Over the Rainbow
Take the "A" Train
Satin Doll
The Girl from Ipanema
I Got Rhythm
I'm Getting Sentimental Over You
Without a Song
Sugar
Blue Bossa
Afternoon in Paris


Aebersold のPlay-alongから抜き出した。あとは楽譜をコピーしたら準備完了。
上記10曲のメロディとコードを一気に覚えてしまおう。

6: All Blues Aebersold vol. 42

B♭ブルース
これは何度も聴いているが、なかなか後半の4コーラスがうまく覚えられない。どこかでソルフェージュをしておく必要があるな。

今日は以上。

7月19日

火曜日と水曜日のサックスの練習

7月17日
時間なし。

1:Tone Quality
Long Tones
16分音符
All Keys

5:  Learn Tunes.

I'm Getting Sentimental Over You
この曲はいいね。
まいった。
譜面と歌詞をそろえた。
フランクシナトラの歌もいいし、テナーサックスはいくつか名演があるが、なかでもGianni Bassoの演奏がいい。
キーはF
これは覚えてしまおう。

7月18日
大阪行き帰りの車中で
I'm Getting Sentimental Over You
Gianni Basso
を譜面を見ながら何度も聴く。

夕方、ソルフェージュをしたあと、ロングトーンの練習もかねてBPM60でiReal を使って何度も吹いてみる。サックスだとGになりC♯とCの低音が聴かせどころ。ソルフェージュではファ♯とファだ。また結構リズムが難しい。

ソルフェージュすると、

シドミソシ・ラソ・レシ♭ソラ・ラファ♯ミド・ラファレシ・ソラ
シドミソシ・ラソ・レシ♭ソラ・ラファ♯ミ♭ミレド・
シミファソファミ・ファソシ♭・シ♭ファラ・
シド♯レ♯ファ♯シ・シラソ・ラソラソ・
シドミソシ・ラソ・レシ♭ソラ
ソファ♯ミ・ドラ・ファレ・レ♯ミファソラ・ソファ♯・
ミドラ・ファミ♭ミレド・

歌詞は

I'M GETTING SENTIMENTAL OVER YOU

Never thought I'd fall, but now I hear love call,

I'm getting sentimental over you.

Things you say and do just thrill me through and through,

I'm getting sentimental over you.

I thought I was happy, I could live without love,

Now I must admit, love is all I'm thinking of.

Won't you please be kind, and just make up your mind

That you'll be sweet and gentle, be gentle with me

Because I'm sentimental over you.

しばらく練習を楽しみたいと思う。
いいね! ·
河村 武敏さん、Maki Sugimotoさん、他2人が「いいね!」と言っています。


永野 寛子 毎回感心しながら、練習メニューを読んでいます。同じことをボーカルでもやるとスキャットもかっこ良く出来るようになるのだろうなと思うのですが、思うだけで私は終わってしまっています(笑)継続は力なり、ぜひ成果をお聞かせくださいね。

7月19日 16:02 (携帯より) · いいね!

奥出直人 結構少しずつしか進まないので、なかなか大変。スケールはメージャーとLydianまできてまだ始まってもいない感じ。リックも同じ。結局ボーカルは耳で覚えてしまうので、音楽的な展開力が弱いよねえ。逆にアーティキュレーションはかなりきたえられているので、フレーズをつくるのはごく普通に出来る。あとコード進行も耳で結構いい加減に覚えているからねえ。先に進むのを我慢しながら一歩一歩やっている感じです。しばらくお待ちを。


7月21日

今日のサックス練習
Long Tones All Keys
16分音符 90BPM All Keys
15分
指はばたつくが90Bpmで16分音符形になってきた。
Long Toneはもう習慣担った感じ。120Bpmで全音符で吹く。

7月23日

サックス練習18分。Long Tonesにスケールをあわせる。今日はLydianでAll Keys あとは譜面で練習だな。しかし、サックスを吹かなくても大分わかってきた。運指の練習はサックスを使わないとだめだが、楽器からはなれて音楽をつくるところは、楽器がなくてもいいわけなので、このあたりを工夫することにする。では仕事に。

7月25日
サックス練習。Lydian Augumented  ファとソを♯で。All Keys 体にスケールがはいってそれを運指に移す。サックスは12調全部運指が違うので大変。40分。リードを新しくしたが、何の問題もなく、サックスが鳴る。アンブシュアは確実に復活したな。
運指が・・・・


7月26日
あさサックス練習。16分。Augmentedスケール CからEまでクロマチックで。残り半分はまた明日。そろそろブルース92小節のソルフェージュをかんせいさせないといけないな。

7月27日
サックスの練習。ブルーススケールでAll Keys 30分。LongtoneとScaleをかねて。メージャー系のスケールはあとはペンタトニックだけだな。しかし、頭の中でスケールをならしてすべての調で演奏するってのは、結構新しい回路を作る必要がルね。メージャースケールは回路が出来ているけど、他のスケールはまだ音を考えて指がその音を探している感じがする。練習あるのみだな。B♭ブルース92小節ソルフェージュは半分まで。のこりの半分がリズムがボサノバになって、ソロが頭に残らない。これは今日の移動中に挑戦。
[PR]
by naohito-okude | 2012-08-11 16:27 | Jazz練習