奥出直人のJazz的生活


by naohito-okude

KMDJazzワークショップのお知らせ

慶應義塾大学メディアデザイン研究科で研究をつづけている音楽プロジェクトがその研究の一環として11月12日にJazzワークショップを行います。本格的なJazz実技教育を総合大学という環境で行うにはどうすればいいのかを考える実験授業です。表面的な技法ではなく、Jazz演奏のエッセンスをワークショップ形式で学ぶもので、井上智 (ギター)氏と金子健氏(ベース)をお呼びします。井上氏はニュースクール大学ジャズ科で学び、そのあと著名なJazz音楽家とのツアーに参加。ニューヨークのJazzシーンで活躍された方です。ニュースクール大学 のジャズ科で教えた経験もお持ちで、バリー・ハリス由来のJazzワークショップを行えるすばらしい音楽家です。公開講座の形をとっているので、学外の方も申し込んでいただければ参加可能です。是非ご参加ください。

ジャズワークショップ
口承(オーラル・トラディション)によって学ぶ
インプロビゼーション
2012年11月12日 (月) 18 : 00 〜 20 : 00 (予定)
場所: 慶應義塾大学 日吉キャンパス
協生館3F KMD studio
主催:KMD music project
ジャンル:ジャズ
募集人数:20人 ※
講師:
井上 智(ギタリスト)
金子 健(ベーシスト)
費用:2,000円 ※※
Mail申込:info.kmdmp@ok.kmd.keio.ac.jp
- 内容 -
ジャズ言語を話す為の道具(スケール、アルペジオ、モチーフなど)を理解し、楽器演奏やタッピング・シンギングをジャズのリズムの中で共有しながら、インプロビゼーションの基礎を体験する。なお、本ワークショップは座学だけでなく生徒と講師のセッションを行いながら進行する。
・ブルースでの実例と応用
(フォーム、コード進行、コール&レスポンス)
・スタンダード曲での実例と応用

http://www.kmdmp.jp
[PR]
by naohito-okude | 2012-10-27 07:14 | Jazzライブ